屋根修理・雨漏り修理・葺き替えの住まいるドクター関西全域(京都・奈良・大阪・兵庫・和歌山・滋賀対応)

COLUMN お役立ちコラム集

ソーラーカーポートの選び方のポイントや費用について解説!

災害時の備えやEV車(電気自動車)の普及により、ソーラーカーポートの設置をご検討されている方も増えてきています。実際に適したソーラーカーポートはどんな風に選び、どの程度費用がかかるのでしょうか?今回はカーポートの選び方や費用、支払い方法まで詳しく、わかりやすく解説していきます。

ソーラーカーポートの選び方

ソーラーカーポートの選び方についてご紹介いたします。

まずは自宅敷地の大きさをチェック

敷地の大きさによっては設置できないソーラーカーポートもあるため、自宅敷地の大きさを具体的に詳しく知ることは非常に重要です。
せっかく気に入ったソーラーカーポートを見つけても、自宅の敷地サイズによっては設定できない可能性もあります。自宅敷地の大きさを測ってから、気に入ったソーラーカーポートが入るかどうか確認しましょう。

ソーラーカーポートに「何を求めるか」を整理しておく

ソーラーカーポートは決して安い買い物ではありませんので、敷地に入るソーラーカーポートが絞れてきたら、ソーラーカーポートに「何を求めるか」を整理しておきます。
主に

  • ・発電容量
  • ・導入コスト
  • ・見た目(外見)

の3つの観点を持ち、優先順位をつけていくと絞り込みが楽になります。

販売店と意見が合うか?「相性チェック」も忘れずに

ソーラーカーポートの購入に合わせて、蓄電池の導入やEV車専用充電器の導入、土間コンクリート工事等、合わせてお願いしたい工事が発生することはよくあります。
販売店によっては、特定の商品販売しか行っていない場合もあるため、これらの工事(付帯工事)の提案を嫌がるケースもあります。その辺りも含め、最後は販売店との意見が合うか、相性を確かめ、納得してから購入することをお勧めします。

ソーラーカーポートをご検討中でしたら、ぜひソーラーカーポートの住まいるドクターにお問い合わせください。人気商品・大手メーカーの商品を多数取り揃えております。設置実績も300件以上で多くのお客様からお喜びの声を頂いております。ご自宅のカーポートに合ったソーラーカーポートをご提案することも可能です。もちろん、新規設置にも対応しておりますので、ぜひお問い合わせください。

ソーラーカーポートに関するお問い合わせはこちら

H2:ソーラーカーポートの費用をチェック!「払い方」も知っておこう
次に費用の払い方についてご紹介いたします。

カーポートを作る際の予算について

デザインにもこだわった好みのカーポートを設置しようとした場合、カーポートの値段は1台用で30~60万円、2台用で150~200万円、3台用で150~220万円と、デザインや素材によって大きく異なります。
一般的なカーポートと比べて高価格になりがちですが、形状や素材の異なるものを探していくと費用が抑えられることもあります。予算に合わない場合は、似ているデザインのもので予算内に収まるものがないか探してみましょう。
実際に設置する際には、設置する駐車スペースの状況によって追加の施工費がかかることもあります。
愛着を持たせるためにも、ぜひ納得のいくものを探してみて下さい。

ソーラーカーポートの支払い方法

1.手元の現金に余裕がある場合には「現金一括払い」がお勧め

手元の現金に余裕がある場合は一括払いがお勧めです。金利負担がかからず、ローンを組むよりも支払い総額が確実に少なくなります。
例えば、150万円のソーラーカーポートを返済期間10年間のソーラーローンで購入すると、支払い総額は約170万円となります。(ソーラーローンの金利が2.5%の場合)
当然、現金一括払いであれば金利が発生しないので、その分だけお得になります。
近い将来に多少大きな出費があっても、問題がないほど手元の現金に余裕があるのであれば「現金一括払い」がお勧めです。

2.出費に備えて現金を確保しておきたいなら「ソーラーローン」がお勧め

「手元の現金が少ない」もしくは「出費に備えて現金を確保しておきたい」のであれば無理に現金一括払いにすると生活に余裕がなくなってしまいます。ソーラーカーポートならではの「ソーラーローン」を活用しましょう。
ソーラーローンは「月々のローンの支払いを太陽光発電による経済メリット」で賄い、ローンの支払いが完了した後は毎月の光熱費を大きく下げることができます。ソーラーローンを活用する最大のメリットは「実質0円」で太陽光発電システムを導入できる点です。
多くの方がこのソーラーローンを利用してソーラーカーポートを設置しています。ぜひお気軽にご相談下さい。

3.新築もしくは住宅ローン借り換え検討中なら「住宅ローン組み込み」も選択肢に

ソーラーカーポートの費用を住宅ローンの中に組み込んでしまう方法です。ソーラーローンよりもさらに金利が安く、長期間の借入が可能ですので、月々の支払金額を少なくすることも可能です。
月々の支払い金額が少なくなれば、太陽光発電による月々の経済メリットが支払いを上回ることになります。
余った経済メリットを住宅ローンの支払いに充てることで、住宅ローンそのものの軽減も可能です。
住宅ローンにソーラーカーポートの費用を組み込めれば、かなり効果的な節約にもなるでしょう。

まとめ:ソーラーカーポートは大きな買い物!しっかり選んで支払いは慎重に

ソーラーカーポートの選び方には様々な選択肢があります。また、その支払い方法も1つではなく、考え方やライフスタイルに合わせて選んでいくことも可能です。
ソーラーカーポートはこれらを組み合わせることでお得に設置できる非常に魅力的な製品です。しかし、ご自身だけで全てを決めてしまうのはリスクがあります。販売店や専門業者に相談しながら、最適なプランを選び出すことが大切です。

「住まいるドクター」では、ソーラーカーポートに強い知識と経験を持ち、多くのお客様から好評をいただいております。ソーラーカーポートを設置したい、また費用や支払いに不安を感じましたら、ぜひ住まいるドクターまでご相談下さい。

ソーラーカーポートに関するお問い合わせはこちら

関連記事
ソーラーカーポートを無料で設置?実質0円の設置が可能な理由
ソーラーカーポートの導入費用は売電収益で回収可能!メリットについてご紹介!

屋根修理キャンペーン 住まいのお直しを無料で行います!


最新記事

緊急な雨漏りなど
屋根修理をお考えの方はコチラ

お見積もり・お問い合わせはこちら